アンケートモニターという副業について

スマホを使った副業として口コミなどで評判になっているのが、アンケートモニターです。
では、アンケートモニターとは何かというと、企業の市場調査を目的としたアンケートに答え、報酬を貰うという物です。
自分が答えたデータは、企業のサービス・商品の改善などのために用いられます。
アンケートの形態にはいろいろな物があり、スマホを使うという物が基本ですが、「指定の場所へ出向く」「イベントに参加する」などという形で答える物もあります。
では次に、アンケートモニターで収入が得られる仕組みについて解説していきましょう。
まずアンケート運営会社という物があり、そこに企業・メディアなどのクライアントがお金を払ってアンケートを依頼します。
答えたアンケートはクライアントに送付され、モニターには運営会社から現金(ポイントの場合もあり)で謝礼が支払われるという仕組みになっています。
モニターとなる消費者および生活者からの意見は、企業などにとっては新規のサービスや商品開発に役立つ、非常に大事なデータとなります。
答えたアンケートが企業などのクライアントにとって益となる物だからこそ、モニターは報酬を受け取ることが可能なのです。
そして、アンケートモニターが副業としておすすめの理由は三つあります。
一つ目の理由は、「手軽に始めることが可能」。
アンケートモニターは、会員登録をすれば参加可能です。
スマホもしくはパソコンなどのインターネットにつなげられる端末があれば即座に登録可能ですし、面接や履歴書の提出なども不要です。
登録そのものも、大して時間はかからず、即座にアンケートへの回答が可能な状態となっています。
二つ目の理由は、「隙間時間を有効に利用できる」。
上述したように、アンケートモニターには様々な形式があり、「指定の場所に出向く」「イベントに参加する」という形式の場合は難しいですが、スマホを使っての形式であれば、移動中や家事の合間といった隙間時間を使って回答することができます。
もちろん、時間帯の制限もないので、深夜や早朝に参加しても問題ありません。
案件一つ一つも短時間で終わる物がほとんどなので、本業に影響が出るようなこともまずありません。
三つ目は、「ノルマが課せられない」。
アンケートモニターというのは、基本的に「いつまでに」「どれだけの量をこなさなければならないか」などというノルマは存在しません。
週に一定の回数以上行うようになどと言われることはありませんし、しばらく参加できない日が続いたとしても、退会させられることはまずありません。
自分のペースでこなせるので、本業に影響しない範囲で続けていくことができるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする