今後は海外FXで稼げるのか?

海外FXの特徴とは

FXといえばサラリーマンの副業としても注目されていますが、海外の業者は国内の業者と比べてレバレッジが高く新規口座開設や入金でボーナスをもらえるため人気が高まっています。また、追証なしのゼロカットシステムを採用しているため入金額以上の損失を防げ、借金を背負うリスクがなくレバレッジが高いと少ない資金で始めやすいです。ただし、国内の業者と違い金融庁の許可を受けていないため利用を推奨されていないことや、スプレッドが広くて取引コストが高く信託保全でなければ倒産しても預けた資金が戻ってこない可能性もあります。また、詐欺の被害も起きやすいため事前に調査をしてから業者を選び、後悔をしないようにトレードをすることが大事です。このため、一獲千金を狙うチャンスはありますがそれなりにリスクがあり、ある程度の経験を積んでから利用するようにしないといけません。

近年では為替の値動きが激しい

2020年は新型コロナウイルス感染症の影響で為替相場も混乱しやすく、値動きも激しくて読みづらくなりました。今後はその影響も長く続いて為替相場や株価も大きく変動しやすく、トレーダーにとってはチャンスになります。FXで稼ぐためにはチャートの読み方を理解しないといけませんが、海外の業者は金融ライセンスがなければせっかく利益を出しても出金を拒否されることもあります。このため、詐欺の被害にあうなどの口コミも多く、業者ごとの内容を確かめてから選ぶことが重要です。海外の業者はマイナーな国に本社があることや倒産するリスクも高く、会社概要でサービス内容や実績があるか確かめてから選ぶ必要があります。

今後の展望は

海外FXは国内の業者と比べて多くの通貨ペアや銘柄があり、値動きが激しくなるとチャンスになる可能性もあります。ただし、外れると大きく資金を失うリスクもあり、一発勝負のような考え方をすると失敗して後悔する羽目になるため注意が必要です。また、海外の業者は日本語対応であるか確かめて決めないと問い合わせができないため、トラブルが起きても泣き寝入りするしかなくなります。海外FXで成功するためにはハイレバレッジで一獲千金を狙うチャンスになりますが、一気に多くの資金を使わず利益を積み重ねるよう計画を立てることが望ましいです。今後は為替の値動きが大きく変わることが予想され投資家も増えているため、FXのトレーダーもチャンスと考えて多く参入ことが予想されます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする